くらし情報『ハンカチ必須!? 「号泣する準備はできていなかった」の声続出 『人生はマラソンだ!』』

2014年6月20日 18:00

ハンカチ必須!? 「号泣する準備はできていなかった」の声続出 『人生はマラソンだ!』

(Photo:cinemacafe.net)

(Photo:cinemacafe.net)


ブラジルサッカーW杯で“無敵艦隊”といわれる前回優勝国スペインを打ち崩し、アジアの雄オーストラリアも寄せ付けず、一番乗りで決勝トーナメント進出を決めたオランダから届いた映画『人生はマラソンだ!』が、いよいよ今週末21日(土)から公開される。

舞台は、オランダ・ロッテルダム。税金を滞納し、廃業寸前に追い込まれた自動車修理工場の工場長と社員、4人のオジサンたちが主人公だ。彼らは「フルマラソンに完走できたら、借金を肩代わりしてもらう。ただし、1人でもリタイアしたら工場を譲らなければならない」というスポンサーとの賭けに出て、経験も何もないのにいきなりフルマラソンに初挑戦するという、荒唐無稽なミッションに挑んでいる。

いわば、“マラソン版『フル・モンティ』”ともいうべきコメディタッチのドラマなのだが、公開前の一般試写会では、意外や意外、ラスト近くになると場内のいたるところからすすり泣きが聞こえていたという。

いち早く本作を鑑賞した女優の賀来千香子は、「イケてないオジサンたちが愛すべきキャラとなり、カッコイイ生きざまを見せてくれる姿がジワジワ来ます…!マラソンは42.195km以前の道のりもすべて感動的なのです!」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.