くらし情報『AKIRA、新「GTO」に手応え! 恋愛部分は「学園生活の支障にならないよう…」』

2014年6月30日 16:39

AKIRA、新「GTO」に手応え! 恋愛部分は「学園生活の支障にならないよう…」

(Photo:cinemacafe.net)

(Photo:cinemacafe.net)


人気漫画原作の実写ドラマの続編となる「GTO」の制作発表会見が6月30日(月)に都内で開催。主演のAKIRAEXILE)を始め、今回から出演の比嘉愛未、前シリーズからの山本裕典城田優田山涼成黒木瞳に新たにメガホンを握る飯塚健監督が出席した。

破天荒な教師・鬼塚がハチャメチャながらも愛のある指導で生徒たちを導いていく人気シリーズ。今回、鬼塚は母校の湘南の高校に赴任するが、生徒たちと向き合う中で自らの“過去”とも対峙することになる。

ここまで、5話ほどの撮影をすでに終えてAKIRAさんは「いいところはそのままに、進化させるところはさせている」と手応えを明かす。特に、今シリーズより新たにメガホンを握る飯塚監督の手腕には全幅の信頼を寄せているようで「新しい風を注入していただいてます。これが地上波で流れるのかと思うとワクワクします!いろんなことが明かされる新シリーズになります」と自信を口にする。

今回、鬼塚は赴任先で自身の過去を知る恩師と再会を果たすが、AKIRAさんは自身の青春時代に話が及ぶと「グレート過ぎて何から話せば…」と苦笑。作品同様に忘れられない恩師との出会いがあったそうで「鬼塚ほど破天荒ではないけど、鬼教師で真っ直ぐな先生がいて、その方がいたからいまがあると思う。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.