くらし情報『モト冬樹“ハゲキャラ”から脱出したい! 「カツラかぶってる方が自然…」』

2014年7月2日 14:36

モト冬樹“ハゲキャラ”から脱出したい! 「カツラかぶってる方が自然…」

(Photo:cinemacafe.net)

(Photo:cinemacafe.net)


シルベスター・スタローン×アーノルド・シュワルツェネッガーという映画界の2大レジェンドが競演を果たした、映画『大脱出』のBlu-ray&DVD発売記念イベントが、7月2日(水)に東京・虎ノ門で行われ、モノマネ界のレジェンドである清水アキラモト冬樹が、本作の応援団として出席した。

本作の舞台は、世界中の重犯罪者たちから恐れられ、“墓場”と異名がついた巨大な監獄。この船に、世界屈指のセキュリティ・コンサルタント=脱獄のプロであるブレスリンが投獄された。何者かの手によって拉致され、犯罪者の汚名を着せられたブレスリンは、自分を罠にかけた組織の陰謀を暴くため、自ら設計に関わった絶対攻略不可能なこの監獄の脱出計画を練り始める。しかし、凶暴な手下たちを率いる囚人たちのボス・ロットマイヤーが、その前に立ちはだかる…。

この日のイベントでは、モトさんはスタローンに、清水さんはシュワルツェネッガーにそれぞれ扮して登場。しかし、モトさんは「(この姿の)オレは誰?」とスタローン呼ぶには厳しいビジュアルに自ら苦笑。さらに、「オレたち2人だったら、絶対脱出できないよね」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.