くらし情報『【シネマカフェ的海外ドラマvol.312】新たな“名探偵”誕生!「エレメンタリー ホームズ&ワトソン in NY」<前編>』

2014年7月8日 21:00

【シネマカフェ的海外ドラマvol.312】新たな“名探偵”誕生!「エレメンタリー ホームズ&ワトソン in NY」<前編>

(Photo:cinemacafe.net)

(Photo:cinemacafe.net)


あのシャーロック・ホームズが現代のロンドンで活躍する名探偵だったら?というユニークな発想の下で作られたドラマがいまや世界的に大人気の「SHERLOCK/シャーロック」なら、あのシャーロック・ホームズが現代のニューヨークで活躍する名探偵だったら?という発想の下で新たに作られたのが「エレメンタリーホームズ&ワトソン in NY」。

今月は前後編にわたり、注目ドラマ「エレメンタリーホームズ&ワトソン in NY」を徹底解剖。ホームズとワトソンを演じる主演2人に、それぞれの視点からドラマについて語っていただきます。まず、前編では、シャーロック・ホームズ役のジョニー・リー・ミラーと一緒にドラマの全貌に迫っていきましょう。

海外ドラマ・ファンには「弁護士イーライのふしぎな日常」でもおなじみのジョニー・リー・ミラーは、イギリス出身の実力派俳優。『トレインスポッティング』から最近の『ビザンチウム』まで、映画界でも活躍中です。いまや活動の拠点をアメリカに置くジョニーですが、「エレメンタリー」のホームズも、実はアメリカにやって来たイギリス人の設定。そこには、ある事情が関わっているとジョニーは言います。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.