くらし情報『濱田ここねちゃんの衝撃的モノマネに会場爆笑!』

2014年7月17日 17:02

濱田ここねちゃんの衝撃的モノマネに会場爆笑!

(Photo:cinemacafe.net)

(Photo:cinemacafe.net)


映画『マレフィセント』公開を記念して行われた「眠れる森の美女」絵画コンクールの表彰式が7月17日(木)に開催。審査員を務めた「キャイ~ン」の天野ひろゆきウド鈴木、女優の濱田ここねちゃんがプレゼンターとして登壇した。

映画は「眠れる森の美女」の悪い妖精・マレフィセントに焦点を当て、彼女がなぜオーロラ姫に呪いをかけたのか?その真実の物語を描き出す。日本でも公開2週連続で興行収入1位を記録し、累計で23億円を突破。アンジェリーナ・ジョリー主演作の中でも群を抜くヒット作となっている。

コンクールは「眠れる森の美女」の書籍やDVDから好きなシーンを自由に描くもので、なんと1歳10か月から上は90歳代まで幅広い世代から計856点もの絵が集まった。

天野さんとウドさんは劇中のアンジーと同じマレフィセントのコスプレ、ここねちゃんはオーロラ姫をイメージしたドレスで登場し会場をわかせる。天野さんは「ツノつけるのはブラックビスケッツ以来。スタッフにはマツコデラックスと言われた」と笑い、ウドさんは「アンジェリーナ・ジョリーに憧れてこの世界に入ったので光栄。『マレフィセント』をもう少し早く観ていたら、この(2本のツノのある)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.