くらし情報『【予告編】ハル・ベリー、多重人格者を熱演! 『フランキー&アリス』』

2014年7月24日 16:00

【予告編】ハル・ベリー、多重人格者を熱演! 『フランキー&アリス』

(Photo:cinemacafe.net)

(Photo:cinemacafe.net)


『チョコレート』のオスカー女優ハル・ベリーが、10年の歳月をかけて映画化権を勝ち取り、自ら多重人格者の“No.1ストリッパー”を演じた『フランキー&アリス』から、予告編映像が到着。本当の自分を取り戻すため、自分自身と闘ったひとりの女性の奇跡ともいえる実話で、ハルは『チョコレート』を超えるほどの熱演を見せていることが分かった。

70年代のロサンゼルス。フランキー(ハル・ベリー)は、“No.1ストリッパー”としてほかのダンサーたちの憧れの存在だった。だが、ある日、出会った男性と一夜限りの関係をかわそうとしていたとき、急に彼女のキャラクターが変貌し、男性に怪我を負わせて家を飛び出してしまう。錯乱状態のまま警察に保護されたフランキーは、その言動の異常さから入院を余儀なくされる。

“ドラッグのせいだ”と誰もが考えていた中、サイコセラピストのオズ(ステラン・スカルスガルド)だけが興味を持ち、彼女はオズの研究として本格的な診察を受けることに。実は彼女の中には、アリスという人種差別主義の白人女性の人格が存在し、フランキーを乗っ取ろうとしていることが判明する…。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.