くらし情報『福山雅治、佐藤健と“男の約束”『るろうに剣心』で「龍馬伝」以来の競演!』

2014年7月28日 12:00

福山雅治、佐藤健と“男の約束”『るろうに剣心』で「龍馬伝」以来の競演!

(Photo:cinemacafe.net)

(Photo:cinemacafe.net)


興収30億円を超える大ヒットを記録した前作『るろうに剣心』をはるかに凌ぐ規模で製作された、続編となる『るろうに剣心 京都大火編』と『伝説の最期編』。このシリーズ完結作となる2部作に、主演の佐藤さんにとっては大河ドラマ「龍馬伝」以来の共演となる事務所の先輩・福山雅治が、“最後の大物”として出演していることが明らかになった。

連続公開となる2部作で描かれるのは、原作コミックファンにも高い人気を誇る “京都編”。かつて、緋村剣心(佐藤健)の後を継ぎ“人斬り”の仕事をしていた志々雄真実(藤原竜也)は、裏切られ、今では明治政府の転覆を虎視眈々と狙っていた。剣心は薫(武井咲)らに別れを告げ、志々雄の野望を食い止めるべく京都へと向かう…。

今回、新たに参戦することになった福山さんは、昨年の主演作『そして父になる』で初めての父親役という新境地に挑み、カンヌを始め国内外で高い評価を受けた。その福山さんが、俳優として次に選んだのは、坂本龍馬を演じた「龍馬伝」の大友啓史監督と再タッグとなる本作。これまでにない激しい殺陣アクションにも初挑戦しているといわれており、また、自身初のコミック原作の実写映画への出演ともなって、『るろうに剣心』が代表作となった事務所の後輩でもある佐藤さんのために、ひと肌脱いだ形となった。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.