くらし情報『ホントに仲が悪い? 中井貴一と阿部寛『柘榴坂の仇討』撮影中2か月会話なし!』

2014年7月30日 18:38

ホントに仲が悪い? 中井貴一と阿部寛『柘榴坂の仇討』撮影中2か月会話なし!

(Photo:cinemacafe.net)

(Photo:cinemacafe.net)


映画『柘榴坂の仇討』の完成報告会見が7月30日(水)、実際の柘榴坂のすぐそばに立つ「グランドプリンスホテル新高輪」にて開催。主演の中井貴一阿部寛若松節朗監督が出席した。

「壬生義士伝」で知られる浅田次郎の人気小説の映画化。幕末の「桜田門外の変」で目の前で井伊直弼の暗殺を許してしまった彦根藩士と刺客の水戸藩士。時代をまたいで明治を生きる2人がいかに時代の“始末”をつけ、新時代を生きるのかを描き出す。

写真撮影が行われたホテル内の日本庭園に中井さんと阿部さんは、劇中にも登場する人力車に乗って登場。用意された特製の柘榴(ざくろ)のソースのかき氷に「酸っぱい!」と顔をしかめつつ涼をとった。

2人の共演は『麒麟の翼~劇場版・新参者~』『ステキな金縛り』に続いて3度目だが、本格的に向き合って共演するのはこれが初めて。中井さんは「『麒麟』のときは僕が遺体で阿部さんが刑事、『金縛り』は検事と弁護士でしたが対決はなく、(今回)初めて、目と目を見てガッチリと芝居させてもらいました」と明かす。

だが、追う側と追われる側という関係性から「撮影所で会話を交わさないようにしていた」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.