くらし情報『小栗旬の“生”「不二子ちゃ~ん」に4千人が喝采!』

2014年8月5日 12:00

小栗旬の“生”「不二子ちゃ~ん」に4千人が喝采!

(Photo:cinemacafe.net)

(Photo:cinemacafe.net)


映画『ルパン三世』でルパンを演じた小栗旬峰不二子役の黒木メイサが、8月4日(月)に行われたワールドプレミアの壇上で劇中のルパンと不二子の軽快なやりとりを再現し、集まった4千人の観客をわかせた。

TVアニメとして長年、親しまれてきた「ルパン三世」の実写版として注目を集める本作。これまでに公開されたビジュアルや予告編などでも、小栗さんのルパンへのなりきりぶりが話題を呼んできた。

北村龍平監督は原作およびアニメ版が40年もの間、愛され続けてきて、その間、様々なバージョンが作られていることに触れ「世代によっても何が正解かという答えがない」と語り「アニメや漫画をなぞるのではなく、モンキー・パンチ先生のスピリットをぶれずに持ちつつ、映画として全く新しい『ルパン三世』を作ろうと決めて臨んだ」と語る。

小栗さんも「いろんな『ルパン三世』があり、僕らもいろいろ見てきたので『どうすればいいのか?』という思いがあった」と告白。その上で、自分なりのルパンという役柄を作り上げたが、一方で劇中、原作ファンの期待に応えるべく「あらららら」や「不二子ちゃーん」といった、アニメでおなじみの言い回しを、“小栗”ルパンが絶妙に再現する場面も。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.