くらし情報『ティム・バートン最新作『BIG EYES』日本公開決定! 初の場面写真も』

2014年8月5日 13:00

ティム・バートン最新作『BIG EYES』日本公開決定! 初の場面写真も

(Photo:cinemacafe.net)

(Photo:cinemacafe.net)


チャーリーとチョコレート工場』や『アリス・イン・ワンダーランド』など、“キモかわいい”独特な世界観で映画ファンを魅了する、ハリウッドの鬼才ティム・バートン。最新作『BIG EYES』(原題)が、2015年1月より日本で公開することが決定し、本作初となる場面写真をシネマカフェがひと足先に公開!

1950年代から60年代にかけて、大きな目をした悲しげな子どもを描いた絵画「ビッグ・アイ」が、世界中で大ブームを巻き起こした。作者のウォルター・キーン(クリストフ・ヴァルツ)は、アート界の寵児として脚光を浴びるが、実は「ビッグ・アイ」は内気な性格の妻、マーガレット(エイミー・アダムス)が描いたものだった。

“キーン”という署名の絵は飛ぶように売れたが欺瞞の日々も長くは続かない。自身の感情を唯一表すことのできる“BIG EYES”を守るため、ついにマーガレットは真実の公表を決意する…。

60年代以降のモダン・アートに絶大な影響を及ぼした実在の画家、マーガレット・キーンを演じるのは、『アメリカン・ハッスル』でオスカー候補となったエイミー・アダムス。事件のカギを握る夫ウォルター・キーン役は、『イングロリアス・バスターズ』、『ジャンゴ 繋がれざる者』で2度のオスカーに輝いたクリストフ・ヴァルツだ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.