くらし情報『【予告編】最終章『ホビット 決戦のゆくえ』解禁!13年間におよぶ冒険が遂に完結』

2014年8月7日 12:15

【予告編】最終章『ホビット 決戦のゆくえ』解禁!13年間におよぶ冒険が遂に完結

(Photo:cinemacafe.net)

(Photo:cinemacafe.net)


『ロード・オブ・ザ・リング』から続く13年間に渡る傑作ドラマの完結編にあたる、『ホビット』シリーズの最終章『ホビット 決戦のゆくえ』が、全米よりひと足早く12月13日(土)より日本公開となる。先日アメリカ・サンディエゴで行われた「コミコン2014」」でも出演キャストが勢ぞろいし、注目を集めていた本作から、第1弾の予告映像とポスターが解禁となった。

ピーター・ジャクソン監督が、J.R.R.トールキンによる冒険小説を完全映画化した本シリーズ。ホビットのビルボ・バギンズ(マーティン・フリーマン)を主人公にした『ホビット』シリーズの最終章で描かれるのは、はなれ山にあるドワーフの故郷エレボールの奪還を果たしたビルボと、ドワーフの長トーリン・オーケンシールド(リチャード・アーミティッジ)たち、バルド(ルーク・エヴァンス)ら人間、レゴラス(オーランド・ブルーム)を始めとするエルフの、その後。

だが、故郷と財宝を奪還する代わりに、彼らは恐るべき邪悪な竜スマウグを世に解き放ってしまった。そして、彼らの行く手には、さらなる強大な魔の手が迫る。復活を遂げた冥王サウロンが、オークの大軍勢を放ち、はなれ山に奇襲攻撃を仕掛けていたのだ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.