くらし情報『向井理、自由奔放な“姉”片桐はいりの不規則発言に困惑!』

2014年8月13日 20:29

向井理、自由奔放な“姉”片桐はいりの不規則発言に困惑!

(Photo:cinemacafe.net)

(Photo:cinemacafe.net)


映画『小野寺の弟・小野寺の姉』の完成披露試写会が8月13日(水)に開催され、W主演の向井理片桐はいり山本美月及川光博西田征史監督が上映前の舞台挨拶に登壇した。

西田監督の同名小説が原作で、向井さんと片桐さん主演による昨年上演の舞台に続き、映画として舞台とは異なる物語が展開する。早くに両親を亡くして以来、一軒家で2人仲良く暮らしてきた小野寺家の姉と弟。互いの幸せを願うあまりに空回りする2人の姿をコミカルに描き出す。

向井さんは当初、メガネをかけて登場したが、片桐さんが姉の権限で(?)メガネを取るように“命令”し、向井さんがメガネを外すと客席の女性ファンからは悲鳴のような歓声が上がる。作品について向井さんは「何かありそうで何もないような…でも何かがありそうな不思議な作品です」と語る。

向井さんは、西田さんが初めて脚本を執筆した長編映画『ガチ☆ボーイ』に出演し、俳優としても同作で西田さんと共演しているほか、その後もNHKのドラマで西田さんの作・演出による「ママさんバレーでつかまえて」にも出演し、ここで片桐さんとも共演している。7年にも及ぶ付き合いの西田監督の初長編映画への主演に「個人的に感慨深いものがあります」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.