くらし情報『イケメン過ぎると話題の“真剣佑”、意外な弱点告白「セロリが嫌い…」』

2014年8月20日 16:15

イケメン過ぎると話題の“真剣佑”、意外な弱点告白「セロリが嫌い…」

(Photo:cinemacafe.net)

(Photo:cinemacafe.net)


俳優の千葉真一を父に持ち、イケメン過ぎると話題の真剣佑(まっけんゆう)が8月20日(水)、都内で行われた米映画『フライト・ゲーム』のPRイベントに出席。ルックスに加え、肉体美も注目される真剣佑さんだが、「セロリが苦手」と意外な弱点を明かした。

映画は高度1万メートルの旅客機内を舞台にしたサスペンスアクション。『96時間』シリーズの“最強の親父”で、アクション俳優としても脚光を浴びるリーアム・ニーソンが主演を務める。主人公の航空保安官・ビルが、「これから20分に1人ずつ乗客を殺す」「1億5千万ドルを指定口座に送金しろ」と脅迫メールが届く機内で、見えない容疑者を追いつめようと奮闘する。

真剣佑さんは「はじめから最後までクライマックス。ところどころにヒントが隠されていて、何度でも楽しめる」と太鼓判。8歳から空手を習うなど、アクションにも精通しており、「狭い機内で、身の回りにあるものを使ってアクションするのは、すごく難しいはず」と話していた。

自身も俳優として日々精進していると言うが「アクション俳優になる気はない」とキッパリ。あくまで「アクション“も”できる俳優でいたい。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.