くらし情報『及川光博&黒木メイサ、ニセ札を巡るWOWOW連続ドラマ「悪貨」で競演』

2014年8月21日 08:00

及川光博&黒木メイサ、ニセ札を巡るWOWOW連続ドラマ「悪貨」で競演

(Photo:cinemacafe.net)

(Photo:cinemacafe.net)


リーマンショック、アベノミクス、仮想通貨“ビットコイン”――。“カネ”に翻弄され、支配される人間たちの本質を浮かび上がらせる、作家・島田雅彦による戦慄の小説「悪貨」が、連続ドラマWには初登場となる及川光博黒木メイサのW主演でドラマ化されることが決定。及川さんが若き大富豪、黒木さんが警視庁の潜入捜査官となり、現代ならではの金融サスペンスに挑むことが分かった。

ある朝、ひとりのホームレスが目覚めると、足元に100万円の札束が入った袋が置かれていることに気づく。そのカネはすぐにニセ札であることが判明するが、最新鋭の鑑定機もすり抜けるほどの精巧なニセ札であるにもかかわらず、明らかにニセ札だとわかるようにも作られていた。一体誰が、何の目的で作り、ホームレスに与えたのか?

一方、警視庁捜査二課の捜査官・宮園エリカ黒木メイサ)はマネーロンダリングの疑いが掛かる宝石店に潜入捜査。捜査線上に、巨額の資金を操る投資家・野々宮(及川光博)の存在が浮かび上がり、接触を図ろうとする…。

巨額の資金を操る投資家・野々宮冬彦を演じるのは、ドラマ「信長のシェフ」、映画『相棒』シリーズ、『小野寺の弟・小野寺の姉』などで活躍する及川さん。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.