くらし情報『佐藤健、福山雅治との共演を述懐! 「全てを受け止めてくれた」』

2014年9月4日 12:00

佐藤健、福山雅治との共演を述懐! 「全てを受け止めてくれた」

(Photo:cinemacafe.net)

(Photo:cinemacafe.net)


佐藤健が9月3日(水)に開催された『るろうに剣心 伝説の最期編』の“世界最速”上映の舞台挨拶にて、NHK大河ドラマ「龍馬伝」以来となった福山雅治との共演について語ったほか、映画を観終わったばかりの観客からの質問にも答えた。

和月伸宏の人気漫画の実写版『るろうに剣心』(’12)の続編(前後編二部作)で、先日公開された前編『京都大火編』に続く完結編となる本作。剣心と志々雄の戦いの決着が描かれる。

『京都大火編』は、海に投げ出され、浜辺に流れ着いた剣心を福山さん演じる謎の男が拾い上げるというシーンで終わったが、その後、福山さんが演じるのは原作にも登場する剣心の師匠・比古清十郎であることが発表された。

『伝説の最期編』では比古と剣心、再会した師弟のシーンも大きな見どころ。福山さんと佐藤さんは、同じ事務所の先輩・後輩の間柄で、本作の大友啓史監督が演出を務めた大河ドラマ「龍馬伝」では坂本龍馬と同じ土佐藩出身の同輩・以蔵をそれぞれ演じた。

第1作公開後にラジオ番組で佐藤さんが福山さんに続編製作が決定した場合に、ぜひ出演してほしいとラブコールを送り、それを福山さんが快諾。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.