くらし情報『唐沢寿明、阿部寛、中井貴一…いま、映画界を引っ張る“おじさま”俳優に注目』

2014年9月10日 17:30

唐沢寿明、阿部寛、中井貴一…いま、映画界を引っ張る“おじさま”俳優に注目

(Photo:cinemacafe.net)

(Photo:cinemacafe.net)


この夏、現代に蘇った『GODZILLAゴジラ』、日本での誕生30周年を迎えた『トランスフォーマー/ロストエイジ』と、2つのハリウッド大作に出演していた渡辺謙(54歳)。また、朝ドラ「花子とアン」嘉納伝助役と、WOWOW×TBS製作の「MOZU」中神役と、今年のドラマ界を賑わせた両作品に出演し、強烈な存在感を放っていた吉田鋼太郎(55歳)。

彼らだけではなく、その年齢を微塵も感じさせないオーバー50の“おじさま”俳優たちが今年は大活躍。この秋以降も彼らの出演作が続々と公開される。

唐沢寿明、映画界の裏側をリアルアクションで魅せる

まずは、本日9月6日(土)から全国公開されている『イン・ザ・ヒーロー』の唐沢寿明(51歳)。アクションヒーロー映画の影の立役者“スーツアクター”に、日本映画史上初めてスポットを当てた本作では、唐沢さん自身も、かつて10代後半のころにショッカーを演じていたり、忍者ショーに出演していたこともあり、まさに自らの半生のような役柄で、CGなしの“ガチ”なアクションに挑戦している。

スーツアクターとして25年のキャリアを誇る本城渉(唐沢さん)。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.