くらし情報『この秋必見の“ワケあり”バディ・ムービーに注目!』

2014年9月11日 21:00

この秋必見の“ワケあり”バディ・ムービーに注目!

(Photo:cinemacafe.net)

(Photo:cinemacafe.net)


プライベートでも親交の深い生田斗真小栗旬が、先日、刑事とヤクザという間柄ながら “最強”の相棒(バディ)を演じることが発表された2015年1月スタートのTBSドラマ「ウロボロス」。実写版『ルパン三世』が公開中で新“月9”「信長協奏曲」にも1人2役で主演する小栗さんと、11月22日には『MIRACLE デビクロくんの恋と魔法』、2015年夏には『予告犯』の公開が控えている生田さんは、8年ぶりの競演とあって早くも注目を集めている。

一方、先日行われた全米テレビ界最高峰のエミー賞においては、「作品賞」、「主演男優賞」(ブライアン・クランストン)、「助演男優賞」(アーロン・ポール)など5冠を受賞した「ブレイキング・バッド」を始め、話題となったのはオスカー俳優マシュー・マコノヒーと演技派ウディ・ハレルソンが競演した「TRUE DETECTIVE/二人の刑事」や、ミニシリーズ/TV映画部門でW受賞を果たしたベネディクト・カンバーバッチ&マーティン・フリーマンの「SHERLOCK/シャーロック」など、“バディ”ものばかり。

お互いを信頼し合い、目的に向かって協力し、心をひとつにするはずの相棒=バディだが、そこにはトラブルや行き違い、どこか似た者同士の相手に対する複雑な感情や葛藤がつきもの。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.