くらし情報『【シネマ羅針盤】主演に新人女優、主題歌「U2」…『ソロモンの偽証』2部作は松竹の“勇気”』

2015年3月2日 20:30

【シネマ羅針盤】主演に新人女優、主題歌「U2」…『ソロモンの偽証』2部作は松竹の“勇気”

さらに、主人公・藤野涼子を演じるのは演技経験がほぼない、文字通りの新人であり“主演俳優”として前後編合わせて4時間半になる大作を背負わせるのは、異例であり無謀にさえ思える。彼女は今回の大抜擢を機に、役名である「藤野涼子」を芸名に女優デビュー。藤野を含め1クラス33人のキャストは、1年以上にわたり、全国で約1万人が参加したオーディションを勝ち抜いた新鋭が勢揃い。うち数名は、芸能事務所に所属していない。

ロックバンド「U2」が初めて日本映画に楽曲を提供したことでも話題の本2部作。シリーズ作などを除くと、松竹にとっても2部作映画の配給は初めてだと言い(※『リトル・フォレスト』2部作は松竹メディア事業部が配給)、その“勇気”の結晶である『ソロモンの偽証』映画化に、いまの観客がどんな審判を下すか大きな注目が集まっている。メガホンをとるのは、『八日目の蝉』の成島出監督。佐々木蔵之介、尾野真千子らが新人俳優を盛り立てる。

(text:Ryo Uchida)

■関連作品:
ソロモンの偽証前篇・事件 2015年3月7日より全国東宝系にて公開
(C) 2015「ソロモンの偽証」製作委員会
ソロモンの偽証後篇・裁判 2015年4月11日より全国にて公開
(C) 2015「ソロモンの偽証」製作委員会

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.