くらし情報『サスケと結婚し幸せ全開サクラ役中村千絵に原作者・岸本斉史「まだわかんない」と警告!』

2015年8月7日 11:35

サスケと結婚し幸せ全開サクラ役中村千絵に原作者・岸本斉史「まだわかんない」と警告!

(Photo:cinemacafe.net)

(Photo:cinemacafe.net)


ナルトの息子のボルトを主人公にした『BORUTO -NARUTO THE MOVIE-』公開を記念し、8月6日(木)の深夜から7日にかけてカウントダウン舞台挨拶が開催。声優の三瓶由布子竹内順子菊池こころ中村千絵小野賢章森久保祥太郎、原作・製作総指揮の岸本斉史が登壇した。

本作は原作者の岸本さんが製作総指揮を務め、脚本、キャラクターデザインなども全て自ら行った。ようやく公開を迎え「結構、ヒマになった岸本です」と語り笑いを誘っていたが、制作過程はかなり過酷だったようで「監督は3回救急車で運ばれた」と明かし「絶対に漫画以上のものを作りたいと必死に力いっぱいやりました。自分で作っといてなんですが、いろんなスタッフの思いがあって、この映画は100点だと思います」と自信を持って送り出した。

それぞれの親子関係、そしてカップルが大きな見どころと言える本作だが、この日の舞台挨拶で誰よりも歓声を浴びていたのは、ついにサスケと結ばれ、サラダという娘まで授かったサクラ役の中村さん。「うちは…うちはサクラ役の中村です」と挨拶すると祝福の歓声が飛び、その後も「サラダがかわいくて…。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.