くらし情報『竹野内豊、最後の独身貴族はマイホームパパ!? 子どもたちを「守ってあげたい」』

2015年8月20日 12:15

竹野内豊、最後の独身貴族はマイホームパパ!? 子どもたちを「守ってあげたい」

(Photo:cinemacafe.net)

(Photo:cinemacafe.net)


つい先日、2016年のNHK大河ドラマ「真田丸」の主演も控える堺雅人は、昨年末に電撃婚をした菅野美穂との間に第1子男児が誕生し、パパとなった。堺さんのほかにも、ここ1~2年の間に、西島英俊伊藤英明ら、TVドラマや映画で人気のアラフォー俳優に結婚ニュースが相次いでいる。そんな中、「最後の独身大物俳優」と呼ばれ、世間から結婚について特に注目を集めているのが、福山雅治佐々木蔵之介、そして竹野内豊の3人。しかも、彼らは揃って、最近の出演作では父親役に挑戦している。

まず、福山さんは、「ガリレオ」シリーズという代表作を持ち俳優としても活躍する一方、本業の歌手としても息の長い活躍を見せ、現在は夏ライブの真っ盛り。昨年、カンヌ国際映画祭「審査員特別賞」を獲得した是枝裕和監督の映画『そして、父になる』で初の父親役に挑戦し、その演技は日本アカデミー賞「優秀主演男優賞」を受賞する評価を得た。

また、佐々木さんも、映画『ソロモンの偽証』では中学生の娘を持つ父親、『夫婦フーフー日記』では、がんで亡くなった妻の残した赤ん坊を育てる父親を演じている。最近は、TV番組で独身貴族であることをイジられ、明石家さんま笑福亭鶴瓶から“結婚不適合者”を言い渡されたばかり。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.