くらし情報『松坂桃李、オタク姿を披露!“悪女”菜々緒は通り魔に…「サイレーン」第2話』

2015年10月27日 12:00

松坂桃李、オタク姿を披露!“悪女”菜々緒は通り魔に…「サイレーン」第2話

(Photo:cinemacafe.net)

(Photo:cinemacafe.net)


初回視聴率を関東地区12.9%、関西地区14.4%と好スタートを切った連続ドラマ「サイレーン刑事×彼女×完全悪女」。本作が4回目の共演で息の合った恋人同士を自然体で演じている主演の松坂桃李と木村文乃、さらに整形し、完璧な美しさを持ちながらも猟奇殺人を繰り返している“完全悪女”を瞬きもせずに怪演している菜々緒の存在など、話題が満載のドラマから、今夜10月27日(火)放送の第2話の詳細が到着した。

初回の2時間スペシャルでは、バディであり、恋人同士でもある機動捜査隊(通称:キソウ)の里見(松坂桃李)と猪熊(木村文乃)の目の前に現れた“美しき殺人鬼”橘カラ(菜々緒)が、猪熊に近づくため、次々と殺人を犯すシーンが描かれた。そして、勘の良い里見が、連続して起こる殺人事件の裏で、カラが関連しているのはないかと疑問を抱いたところで物語が終わっていた。

今夜の第2話の放送では、管内で起きた2つの事件をきっかけに、カラの存在が気になり始めた里見だが、前回の自殺した絞殺事件の被疑者とカラとの接点を見つけられずにいる。そんなある日、被疑者が通っていた美容整形外科にカルテを借りに行った里見は、院長の月本(要潤)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.