くらし情報『波瑠、「誰かに嫌われてしまっても」…自分を見失わずに没頭した「あさが来た」』

2016年3月23日 20:45

波瑠、「誰かに嫌われてしまっても」…自分を見失わずに没頭した「あさが来た」

それだけがわたしにできることでした」と女優としての思いを明かした。

同ドラマで突如として人気女優のひとりとなっただけに、周囲からは誤解を受けることもあったのだろう。「きっと器用な人だったら、誰も不快にさせることなく全うできるのかもしれませんけど。誰から見てもいい子、いい人でいる事だけが、全てではないのかもしれないなと、考えたりしました」「作り話がどこまでも歩いて行ってしまうことも知りました。そんなところにわたしはいないのに」と悩みもしたようだ。

しかし、あさという役に没頭していた波瑠さんは「格好良く聞こえるかもしれませんけど、余裕がなさすぎてかまってられなかっただけだと思います。笑」と、結果的にそうした周囲の雑音に自分を見失うことはなかった。「相手にしないという戦い方もあるのかなと、学んだような気がします。何事も経験です」と、また一歩、女優として成長したようだ。

(花)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.