くらし情報『斎藤工、共演者に“下心”指摘され「エロの看板掲げる」』

2016年6月4日 14:35

斎藤工、共演者に“下心”指摘され「エロの看板掲げる」

のためだったと説明するが、斎藤さんは「かなりのクオリティでビックリしました」と明かす。

水原さんは「プロモーション期間を経て、斎藤さんの謎が深まりました。何を考えているのかよくわかんない。優しいお兄ちゃんのようで、ずっと頭の中はHなことを考えてるんですか?」と質問。斎藤さんは報道陣に向けて「ペンを走らせないで!」と懇願するが、大地さんがさらに、斎藤さんが休憩中に照明が大地さんに強く当たった時、大地さんがまぶしくないようにとすぐに配慮したエピソードを明かし「すごいジェントルマンだなと思ったんですけど、あれはエロで、下心があったんでしょうか?あっても別に私はいいんですけど…」とさらなる追い打ちをかける。斎藤さんは苦笑交じりに「(エロの)自覚はないけど、エロの看板を掲げていると通りやすい部分があり、しばらくは掲げてみようと思ってます」と自身の言動について説明していた。

この日は、由緒正しい高台家にふさわしい、3億円のティアラが用意され、映画の続きさながらに斎藤さんの手で綾瀬さんに“戴冠”!ずばり、斎藤さんに映画さながらにいまの綾瀬さんの心の内を読んでもらうと斎藤さんは「『お昼何食べようかな?』ですね」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.