くらし情報『河瀬直美がプロデュース!注目の日韓合作映画『ひと夏のファンタジア』初日舞台挨拶』

2016年6月28日 13:45

河瀬直美がプロデュース!注目の日韓合作映画『ひと夏のファンタジア』初日舞台挨拶

と紹介されると、「コジンマル(嘘)!」と韓国語でツッコみ、場を盛り上げていた。

「海外で撮影するという経験が初めて」だったと語るのは、ヒロインを演じたキム・セビョク。「出演者、スタッフの皆さんと寝泊りしながら合宿のようにして撮影したという経験も初めてでしたので、その経験自体がとても楽しく良い経験でした。そういう状況で撮影したのでより集中して演技ができたと思っています。とても良い思い出です。そして、いま一番残っているのは、本当に暑かったなということです。今日は撮影した藤井監督が来ていただいているんですけど、本当に汗をダラダラ流しながら撮影していただいた記憶がよみがえってきます」と客席にいた藤井昌之撮影監督を紹介。ちなみに藤井監督は、本作で韓国インディーズ映画の映画祭「ワイルドフラワー映画祭」で最優秀撮影賞を受賞している。

さらにキム・セビョクは、「この映画をご覧いただいた皆さんは、どうもそれぞれ好きな部分が違うみたいです。1部が好きという方もいますし、2部が好きという方もいますし、一つ一つのこのシーンというよりももっと細かいところが好きという方もいて、何かそれぞれの持っている部分を刺激するのではないかと思います」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.