くらし情報『実写版「でぶせん」、みっちゃん役は森田甘路! …っていったい誰!?』

2016年7月11日 17:00

実写版「でぶせん」、みっちゃん役は森田甘路! …っていったい誰!?

Photo by cinemacafe.net

「週刊ヤングマガジン」(講談社刊)にて連載中の爆笑衝撃作「でぶせん」が、「Hulu」にてオリジナルドラマとして実写化されることが決定しているが、この度、本作の主要キャストが決定。主演には、森田甘路が務めることが明らかとなった。

コスプレ衣装の買い過ぎで借金地獄に陥ったぽっちゃりの“キモメン”福島満は、自殺しようと思い立ち、富士の樹海へ。ところが、うっかり穴に落ちてしまった満は、ぽっちゃりの白骨死体とご対面。しかも、死体のバッグの中を改めた満は驚愕する。そこには大金とマンションの鍵、そして女装した自分にそっくりな女性の顔写真が載った免許証が入っていたのだ!しかも何の偶然か、名前までもが「福島満子」と、自分にそっくりではないか。奇妙な遭遇にしばし考えを巡らす満。その矢先、満子の死体が着けていたダイヤの指輪がキラリと光る。その光に吸い寄せられるように指輪をはめた満は、彼女の魂が乗り移ったかのように…。

気がつくと、満は女装し、「帝辺高校」の入学式に出席していた。どうやら、満子はこの高校に国語教師として赴任してきたらしい。状況はあまり飲み込めないが、満はひとまず満子として新任の挨拶をすることに。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.