くらし情報『東山紀之主演「必殺仕事人」が帰ってくる! 悪役には安田顕が参戦!』

2016年8月19日 06:00

東山紀之主演「必殺仕事人」が帰ってくる! 悪役には安田顕が参戦!

Photo by cinemacafe.net

「必殺仕事人」シリーズが、「必殺仕事人2016」と題し今年もスペシャルドラマとして放送されることが決定。引き続き主演には東山紀之を迎え、さらに今回は前作で登場した遠藤憲一が正式に仕事人として加入、新たな布陣で悪人たちを地獄へと案内していくという。

今年の仕事人が立ち向かうのは、卑劣な職場の悪。パワハラ、セクハラ、モラハラ…最近はそういった言葉をよく目にするようになったが、職場での強きものから弱きものへの卑怯な行為は、このような名前をつけられる以前からあるもの。本作ではこの最悪のものが、渡辺小五郎(東山紀之)の職場を舞台に起こってしまう――。ある日突然、小五郎の勤める本町奉行所に監察方番頭の朝比奈藤十郎(安田顕)が視察にやってきた。無駄を排除するために来たという朝比奈は、不要な人間をクビにすると明言、同心たちを震え上がらせる。普段の勤務態度が不真面目な小五郎は同心仲間たちからリストラ第一候補に挙げられることに。しかしそんな朝比奈には裏の顔があり、このリストラにも実に身勝手で非道な理由が…。

そして、朝比奈の世話役には同心から結城新之助(田口浩正)が選ばれる。11人の子どもを抱える結城は小五郎と違い働き者で、仲間からもリストラからは外されるだろうと目されるが、そんな結城にも年ごろを迎えた長女のお絹がろくに口をきいてくれないという悩みが。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.