くらし情報『“アラビアのロレンス”ロバート・パティンソン、赤ちゃんライオン抱っこに萌えキュン!?』

2016年12月15日 14:30

“アラビアのロレンス”ロバート・パティンソン、赤ちゃんライオン抱っこに萌えキュン!?

そのうちの1人、アカデミー賞7部門を受賞した名作『アラビアのロレンス』の主人公としても知られるトーマス・エドワード・ロレンスを演じているのが、ロバート・パティンソンだ。このたび解禁となった画像では、ロバートの両手に可愛い2匹のライオンの赤ちゃんが抱えられており、2匹の赤ちゃんライオンとピラミッドの前で記念写真を撮る、というワンシーンからの1枚となっている。

“アラビアのロレンス”のこと、トーマス・エドワード・ロレンスは、ニコール演じるベルとヨルダンで出会い、お互いにアラビアの地で活動する同志として意気投合。ベルの気心の知れた友人として登場する。

『トワイライト』シリーズの王子様キャラを封印するかのように、鬼才デイヴィッド・クローネンバーグ監督作に相次いで出演し、近年では『ディーン、君がいた瞬間』でジェームズ・ディーンを撮影した写真家になりきったり、『シークレット・オブ・モンスター』で独裁者の幼少期にかかわる重要人物を演じたりと、いまや演技派となり、大人セクシーになったロバート。そんな彼と可愛い赤ちゃんライオンとのギャップにも、ぜひ注目してみて。

『アラビアの女王 愛と宿命の日々』は2017年1月21日(土)より新宿シネマカリテほか全国にて公開。

(text:cinemacafe.net)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.