くらし情報『新進気鋭“二宮健”監督最新作公開へ!有村架純は「胸が苦しくなった」』

2017年1月6日 19:30

新進気鋭“二宮健”監督最新作公開へ!有村架純は「胸が苦しくなった」

Photo by cinemacafe.net

日本映画界に新しい風を吹かせた『SLUM-POLIS』を作り出した若手監督・二宮健が手掛ける約1年ぶりの最新作『MATSUMOTO TRIBE』が、4月15日(土)より新宿武蔵野館にて期間限定公開されることが決定した。

無名の俳優・松本ファイター。自分の芝居力を世の中に伝えたいと、松永大司監督(『トイレのピエタ』)の新作のオーディションに無理矢理参加することになったのだが、待ち受けていたのは、松本ファイターが思い描いていた賞賛の声ではなく、夢に破れるよりもつらい現実だった――。

リアルとフィクションが交差するとき、“世界”は芝居という固定概念を覆し始める。そして迎える衝撃のラスト18分…人間の心の丸裸な姿を、あなたは目撃する。

大学時代に製作した近未来SFアクション映画『SLUM-POLIS』が全国の映画祭で話題となり、若手監督の中でも抜きん出た評価を受けた二宮監督。本作は、松本ファイターという無名の俳優を通して、演出とはどういうことなのかを追求した作品。劇中に仕掛けられたいくつもの罠によって、人間の深層心理が暴かれていく中、観客は松本ファイターと共に、“嘘”が“現実”を超えていく想像を絶するラストに到達する。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.