くらし情報『ヘイリー・スタインフェルド主演、17歳の“イタさ”描く青春こじらせムービー上陸』

2017年1月27日 17:30

ヘイリー・スタインフェルド主演、17歳の“イタさ”描く青春こじらせムービー上陸

ではマーク・ラファロの娘役を好演し、『ピッチ・パーフェクト2』(’15)ではその伸びやかな歌唱力を見せつけた、若手実力派のヘイリーが主演を務める本作。Fワード全開のマシンガントークで、自己中心的でありながらどこか憎めない、等身大の愛すべきイタい17歳像を演じ、第74回ゴールデン・グローブ賞主演女優賞(ミュージカル/コメディ部門)にノミネートされるなど、高い評価を受けている。

また、全米映画批評サイト「ROTTEN TOMATOES」でも95%フレッシュという高数値を獲得。ウェス・アンダーソンやキャメロン・クロウという比類なき才能を見出してきた名プロデューサー、ジェームズ・L・ブルックスが新たに発掘した才能、ケリー・フレモン・クレイグが監督を務め、初監督・脚本にもかかわらず、ニューヨーク映画批評家協会賞第一回作品賞受賞ほか4受賞、17ノミネートの快挙を達成している。

また、『ハンガー・ゲーム』シリーズや『グランド・イリュージョン』シリーズなどで知られるオスカーノミネート俳優ウディ・ハレルソンや、海外ドラマ「クローザー」でゴールデン・グローブ賞を受賞しているキーラ・セジウィックが、青春をこじらせかけた主人公に寄り添い見守りながらも、自身も“大人になりきれない大人”に。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.