くらし情報『Netflixドラマ「ラブ」は“ハリウッド版「電車男」”!? コメディ界の巨匠が明かす』

2017年3月27日 17:30

Netflixドラマ「ラブ」は“ハリウッド版「電車男」”!? コメディ界の巨匠が明かす

Photo by cinemacafe.net

現在公開中のエイミー・シューマー主演『エイミー、エイミー、エイミー!こじらせシングルライフの抜け出し方』や『40歳の童貞男』、ドラマ「GILRS/ガールズ」など、数々の大ヒット“等身大”コメディを手掛けてきた巨匠ジャド・アパトー。彼が製作総指揮を務めるNetflixオリジナルドラマ「ラブ」のシーズン2が先日配信され、話題を呼んでいる。このたび、アパトー監督が、「ラブ」はオタクの恋を描いた『電車男』のハリウッド版であることを明かした。

テレビの脚本家になることを夢見ている31歳の“オタク”、ガス(ポール・ラスト)は、お人好しで、家庭教師をしている12歳の子役女優にさえも手のひらで転がされてしまう日々。うまくいっていると思っていた恋愛も、ある日突然、恋人に裏切られてしまう。そんなとき彼が出会った衛星ラジオ放送局のディレクター、ミッキー(ジリアン・ジェイコブス)は、わがままで自由奔放、思ったことはすぐに口に出してしまう32歳。彼女は、セックス&恋愛の依存症な上、気づけばボーイフレンドたちから恨まれ…。

一生懸命生きているのに、なぜか周囲には理解されない2人は、くっついては離れ、それぞれ仕事や恋愛でイタイ体験を繰り返していく。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.