くらし情報『矢田亜希子、天海祐希と11年ぶり共演に「一層パワー感じた」 「緊急取調室」第4話』

2017年5月11日 16:30

矢田亜希子、天海祐希と11年ぶり共演に「一層パワー感じた」 「緊急取調室」第4話

の“ある言動”に違和感を覚える。だが、依然としてすべては闇の中…。焦った有希子は、沢本愛を徹底マークすることに。ところが、その行き過ぎた行動をキントリの取調官・中田善次郎大杉漣)にとがめられてしまう。そんな中、俊介の意識が戻るが…。

2006年、“月9”ドラマとして放送された「トップキャスター」では、正反対の価値観を持ちながらも固い絆で結ばれる、微笑ましい間柄を演じた天海さんと矢田さん。ところが、今回は一転、お互いを牽制し合う、ヒリヒリとした対立関係を演じることに!矢田さんは、授業中に毒物を服用し、意識不明の重体になった男子高校生の担任で、常に生徒思いの言動をとる沢本愛を演じるも、それがかえって、天海さん演じる有希子の懐疑心を刺激することになってしまう。結局、彼女は取り調べも受けることになるのだが…。

天海さんは、矢田さんと久々に再共演する喜びはもちろん、前回とはまったく異なる設定となることを思いっきり満喫した様子で、『緊急取調室』の公式SNSアカウントで公開されたメッセージ動画では、矢田さんを「とても素敵な女性です」と絶賛。「現場も楽しかったです。今回、矢田ちゃんとは対峙しちゃうんですけど、とても素敵なお芝居になったと思います!」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.