くらし情報『矢田亜希子、天海祐希と11年ぶり共演に「一層パワー感じた」 「緊急取調室」第4話』

2017年5月11日 16:30

矢田亜希子、天海祐希と11年ぶり共演に「一層パワー感じた」 「緊急取調室」第4話

と声を弾ませて語っていた。

一方の矢田さんも、天海さんは「以前と変わらず、本当におきれい!!そして何より、気さくに場を盛り上げて下さるところも、変わらず素敵でした」と、興奮気味に撮影をふり返っている。とはいえ、矢田さんもそんな天海さんと熱のこもった芝居合戦を展開しており、「お芝居をしながら、以前よりも一層、天海さんの芯の強さとパワーを感じました!最後の取り調べシーンでは、天海さん自らのご提案もあり、私がやりやすい方向に導いていただいたと思います」と語り、天海さんへの尊敬と感謝の念をにじませた。

ちなみに、矢田さんは今回、キントリの「ホトケの善さん」こと中田役の大杉漣と、同じくキントリの“頭脳派”小石川役の小日向文世とも、なんと14年ぶりの共演。2003年放送の「僕の生きる道」以来だったそうで、3人は顔を合わせるや同窓会モードに。「私も本当にうれしくて、うれしくて、感動しきりでした!」と胸の内を明かした。

そんな懐かしくも温かい雰囲気の現場で撮影された第4話。天海さんと矢田さんが織りなす息の合った芝居と、緊迫感漂う対立模様、そして、心がかきむしられるような“密室の攻防戦”に、目が離せなくなりそうだ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.