くらし情報『ディカプリオに続く逸材!新星ルーカス・ヘッジスの素顔は超しっかり者』

2017年5月21日 13:00

ディカプリオに続く逸材!新星ルーカス・ヘッジスの素顔は超しっかり者

Photo by cinemacafe.net

ケイシー・アフレックが本年度アカデミー賞主演男優賞に輝いた『マンチェスター・バイ・ザ・シー』。本作で、ケイシー演じる主人公の甥パトリックを好演し、新人ながら助演男優賞にノミネートされたルーカス・ヘッジズ。マスコミ関係者向けの試写では「あの子は誰?」と話題を呼び、公開後も「ケイシーもすごいけど、パトリック役の子の演技も素晴らしい!」「パトリック役の子が気になって仕方ない」など、日本でも人気急上昇の兆しが見える彼から、20歳とは思えないしっかりとした語り口と、若者らしい茶目っ気を併せ持つ魅力たっぷりのインタビューが到着した。

本作は、ボストン郊外で便利屋として暮らしていた主人公リーが、兄の死をきっかけに故郷“マンチェスター・バイ・ザ・シー”へと戻り、16歳の甥パトリックの後見人となることに戸惑いながらも、過去の悲劇と向き合っていくヒューマンドラマ。

ルーカスが本作の脚本を初めて読んだのは、高校3年生、17歳のときだったという。「いつもは“誰かの息子”役しか回ってこなかった」と言う彼は、本作に関しては「いままで読んだ中で、最高のティーンエイジャーの役だった。何よりも、すべてのシーンが素晴らしく練られていたよ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.