くらし情報『アル・ゴアの恐れていたことが現実に…『不都合な真実2』悲痛のメッセージ映像到着』

2017年6月5日 15:00

アル・ゴアの恐れていたことが現実に…『不都合な真実2』悲痛のメッセージ映像到着

に合わせて解禁された本映像。衝撃の“現実”が映し出されていく中、ゴア氏は前作では見られなかった、必死の形相で「変化を起こすときだ!」と声を荒げている。

その“変化”を起こすための行動の1つとして映し出されているのは、太陽光発電の活用。電気がほとんど通っていない世界で最も貧しい国の1つともいわれるアフリカのシエラレオネでは、ソーラー発電で動くパソコンを子どもたちに供給する試みが行われている様子も映し出されており、「未来に望みを繋ぐんだ」と発するゴア氏からは強固な意志が感じ取れる。

さらに女性参政権運動や公民権運動、同性愛者の権利運動なども例に挙げながら、「容易ではない。批判を浴びることもある。しかし、その先には希望がある。地球の未来は、我々に託された」と力強く訴えるゴア氏。いまも世界中を飛び回り、地球環境問題に取り組む人材の育成を支え、国際的に影響を与え続けている彼が伝える力強いメッセージが心に突き刺さる映像に仕上がっている。

第79回アカデミー賞で長編ドキュメンタリー賞ほか2部門を獲得し、ゴア氏がノーベル平和賞を授与されるきっかけにもなった本作。6月2日には、米国によるパリ協定(地球温暖化対策の国際的枠組み)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.