くらし情報『名監督が惚れるアダム・ドライバー、『パターソン』から未公開写真が一挙到着』

2017年7月29日 14:00

名監督が惚れるアダム・ドライバー、『パターソン』から未公開写真が一挙到着

Photo by cinemacafe.net

ジム・ジャームッシュ監督がトム・ヒドルストンを主演に迎えた前作『オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ』から4年。昨年のカンヌ国際映画祭を湧かせた、アダム・ドライバー主演の最新作『パターソン』が8月26日(土)より公開される。このほど、ジャームッシュをはじめ、名だたる監督たちを魅了してやまないアダムの場面写真が一挙に到着した。

ニュージャージー州パターソンに住む、バスの運転手パターソン。彼の1日は、朝、隣に眠る妻ローラにキスをしてから始まる。いつものように仕事に出かけ、乗務をこなす中で、心に浮かんだ詩を秘密のノートに書きとめていく。仕事の後は妻と夕食をとり、愛犬マーヴィンと夜の散歩。バーへ立ち寄り、1杯だけ飲んで帰宅し、また妻の隣で眠りにつくーー。本作は、そんな代わり映えのしないパターソンの日々を、ユニークな人々との交流と、思いがけない出会いとともに描きだす7日間の物語。

主人公のパターソンを演じるアダムといえば、J・J・エイブラムス監督『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』(’15)でカイロ・レンを演じ、世界的にその名を知られるようになった。1983年、カリフォルニア生まれの34歳。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.