くらし情報『「おそ松さん」第2期EDに斉藤和義&トータス松本ら66年生まれ集結!「炸裂する昭和感!」』

2017年8月8日 05:00

「おそ松さん」第2期EDに斉藤和義&トータス松本ら66年生まれ集結!「炸裂する昭和感!」

Photo by cinemacafe.net

社会現象にもなった大人気TVアニメ「おそ松さん」。10月には待望の第2期が放送決定、オープニングテーマを第1期から引き続きアニメ応援プロジェクトユニット「A応P」が務めることも発表され、ますます盛り上がりを見せているが、この度、新たに第2期のエンディングテーマを、「ウルフルズトータス松本をはじめ「THE YELLOW MONKEY吉井和哉スガシカオ、「東京スカパラダイスオーケストラ」谷中敦ら‘66年生まれのアーティストが集う「ROOTS66」が担当することが分かった。

おそ松さん」は、赤塚不二夫の名作ギャグ漫画「おそ松くん」を原作とし、主人公である6つ子たちがクズでニートというダメな大人になった姿を描いた作品。2015年10月~2016年3月まで第1期が放送され大人気を博した。

そして今回ファン待望の第2期の放送に先駆け、エンディングテーマが決定!担当するのは、「おそ松くん」のテレビ放送がスタートした1966年生まれのアーティスト、斉藤和義吉井和哉(「THE YELLOW MONKEY」)、スガシカオ渡辺美里ら総勢27名の超豪華な顔ぶれが並ぶ「ROOTS66」。6つ子 の“6”にちなんだ夢のコラボが実現した。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.