くらし情報『嵐、ミニオンと夢の共演!「2017FNS歌謡祭」第2弾出演アーティスト』

嵐、ミニオンと夢の共演!「2017FNS歌謡祭」第2弾出演アーティスト

2017年12月2日 10:00
 

Photo by cinemacafe.net

12月6日(水)と13日(水)の2週にわたって計9時間の生放送でお届けする「2017FNS歌謡祭」。先日発表された第1弾に続き注目の出演アーティスト第2弾が発表された。新たに計52組が加わり総勢101組の豪華出演者が集うことになった。

グランドプリンスホテル新高輪「飛天」から絢爛豪華にお届けする12月6日の「第1夜」には、前回発表されたアーティストに続き、石川さゆり奥田民生郷ひろみ柴咲コウ高橋真梨子、宝塚歌劇団、「東方神起」、平井堅、「ゆず」、和田アキ子など大物が続々参加。

“初モノづくし”が目白押しだという今回は、「」が人気楽曲をクリスマスアレンジしたスペシャルメドレーをミニオンたちと披露。また「FNS歌謡祭」初出演となる「B’z」が最新アルバム『DINOSAUR』から「Still Alive」と山下智久主演ドラマ「ブザー・ビート」の主題歌「イチブトゼンブ」を歌唱するという。

2年ぶりに活動再開した「東方神起」は「明日の約束」主題歌「Reboot」をテレビ初披露。歌舞伎俳優の尾上松也も生放送初歌唱に挑む。

また豪華アーティストたちが共演して中島みゆきの「糸」を熱唱。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.