くらし情報『ギレルモ・デル・トロ監督が来日、「お菓子食べ過ぎ」お茶目な素顔は実写版トトロ?』

2018年1月30日 15:15

ギレルモ・デル・トロ監督が来日、「お菓子食べ過ぎ」お茶目な素顔は実写版トトロ?

それにしゃぶしゃぶもね。だから、ボタンが閉まらないよ」とおどける姿は、まるで実写版トトロ?

■「いまの時代にこそ、必要な作品だと思う」と自信のコメント

言葉を話せない女性と、半魚人のような“不思議な生き物”のピュアな恋愛ストーリーを描いた理由は、「自分とは異なる存在、価値観を恐れるいまの時代にこそ、他者を愛する気持ちの重要性を描く作品が必要だと思ったから」とデル・トロ監督。舞台は1962年だが「差別が消えていないという意味では、いまとまったく変わらない」と語り、「ファンタジーでしか表現できない、詩的なパワーを信じたんだ」と集大成にして新境地である本作に胸を張った。

■菊地凛子と再会し『パシリム』思い出話!

会見には『パシフィック・リム』に出演した菊地凛子が登場。うろこのように輝く、神秘的なグリーン色が印象的なドレス姿は、まるで“不思議な生き物”のようだった。久しぶりに再会したと言うデル・トロ監督に「昨日、映画を拝見したばかりで、いまも感動がさめていない。究極のラブストーリーであり、深い愛を見せてもらった」と『シェイプ・オブ・ウォーター』の感想を伝えていた。

話題が『パシフィック・リム』撮影時の思い出話に及ぶと、菊地さんは「重いスーツを着て、波打ったプールに飛び込んだことも。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.