くらし情報『“東宝シンデレラ”福本莉子、斎藤工に恋心…『のみとり侍』で映画デビュー』

2018年3月27日 14:15

“東宝シンデレラ”福本莉子、斎藤工に恋心…『のみとり侍』で映画デビュー

と話し、「阿部さんも斎藤さんもとても優しくしてくださり、素敵で紳士な方々でした」とふり返っている。

一方、鶴橋監督は「オーディションに来た際には、長屋の子どもにしては大きくて綺麗な子だなという印象でした。そこからイマジネーションが膨らみ、おみつは寺子屋の先生である友之介に憧れて、初恋という気持ちが芽生えているという役柄にしました」と明かす。

福本莉子『のみとり侍』(C)2018「のみとり侍」製作委員会

「撮影現場では、はしゃいでいる子どもたちの中で一緒にならずに密かに座っている。それでも一度、演技が始まるとしっかりと長屋の子どもたちのリーダーになっているのを見たときは、今後女優として間違いなく伸びていくだろうと思いました。時代劇であれ現代劇であれ、期待することがいっぱいある女優ですね」と太鼓判。

福本さんも「ある日の撮影の後、鶴橋監督に『上手くいったね』と声をかけて頂けたことがものすごく嬉しかったです!鶴橋組でのこの経験を大事に今後は、お仕事一つ一つを大切にして全力で取り組んでいきたいと思います」と、大きな財産を得たことを明かしている。

『のみとり侍』は5月18日(金)より全国東宝系にて公開。

(text:cinemacafe.net)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.