くらし情報『菜々緒、佐藤勝利に賞賛の声続々…「Missデビル 人事の悪魔・椿眞子」最終話』

2018年6月17日 00:05

菜々緒、佐藤勝利に賞賛の声続々…「Missデビル 人事の悪魔・椿眞子」最終話

Photo by cinemacafe.net

菜々緒が“悪魔”のような人事コンサルタントを演じ、「Sexy Zone」佐藤勝利らが出演したドラマ「Missデビル人事の悪魔・椿眞子」の最終回が6月16日にオンエア。菜々緒演じた眞子の、佐藤さん演じた博史の運命は!?そして視聴者は最終回にどんな声を送ったのか?

菜々緒さん演じる冷酷非情な凄腕人事コンサルタント・椿眞子が、老舗損害保険会社「共亜火災」にやってきたことから始まった本作。新卒として入社、眞子の厳しい研修の末、彼女が室長を務める「人材活用ラボ」に配属され、その手先となる新入社員の斉藤博史に佐藤さん。

「共亜火災」人事部長・伊東千紘に木村佳乃、共亜火災社長・大友友晴に船越英一郎、会長・喜多村完治に西田敏行、博史の父・修に鶴見辰吾といったキャストも出演。

※以下ネタバレを含む表現があります。ご注意ください。
眞子の父が経営していたホテルアックスの火災事故で偽装を働いていたことを認めた大沢に、偽装の証拠を示す写真と引き換えに父の行方を教えるよう取引を持ちかけた眞子だが、遺体が埋まってると教えられた場所を掘っても父は見つからず、眞子は取り乱す。

危機に陥る共亜火災だが投資会社・グッドマンキャピタルから出資の申し出が。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.