くらし情報『田中圭「優しさを出すとかわいくなる」「ケンカツ」第6話、史上最大の衝撃展開へ』

田中圭「優しさを出すとかわいくなる」「ケンカツ」第6話、史上最大の衝撃展開へ

2018年8月18日 16:00
 

後日、病院から面会できるようになったと連絡を受けたえみると京極は早速、島岡の元を訪ねるが、主治医から島岡親子について衝撃の事実を聞かされる――。

ついに“京極”田中圭出動!

えみるの上司でお金にシビアな係長・京極大輝が中心となっていく今回。そんな第6話について、京極を演じる田中さんは「京極が現場に出たよー!田中圭がロケしたよー!」と、これまで区役所を一歩も出ていなかった京極がいよいよ出動することを明かす。

また、「6話は結構ヘビーなのです。それでヘビーなことを生活課として、どうにかしなきゃいけないので、どうにかするんです、って話です」とざっと第6話について説明し、「見どころはやっぱり、管理職の京極が、自分の判断ミスからえみると一緒に現場に立つ、というところ」と見どころをアピール。そして第6話にして初めてのロケと言うことだが、「暑かったです!」と感想をひと言。

京極×えみる、「ムフフな関係も」!?

今回もまた、えみるに上司として優しさを出すシーンがあるそうだが、「優しさを出そうとすると、なんかかわいらしくなってしまうんですよね。何でしょうかね?あの京極の照れは」と田中さん。続けて、「演じていて、あれ?と思ったので、セリフを変えたりもしているんですけど。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.