くらし情報『山田孝之主演!“AVの帝王”と呼ばれた男の半生をNetflixでドラマ化』

2018年10月25日 07:00

山田孝之主演!“AVの帝王”と呼ばれた男の半生をNetflixでドラマ化

Photo by cinemacafe.net

“AVの帝王”と呼ばれたAV監督・村西とおるの半生を描くNetflixオリジナルシリーズ「全裸監督」の制作が決定し、山田孝之が主演を務めることが分かった。

■山田孝之がついに監督に!なんとジャンルは…AV!

本作は、1980年代のバブル時代に“AVの帝王”と呼ばれた村西とおるを中心に、彼に関わる人間を実際の出来事をベースにしながら描き出した、ユーモア溢れるエンターテインメント作品。

主人公の村西とおるを演じるのは数々のドラマ、映画、CMで活躍する実力派俳優の山田さん。これまで『電車男』ではオタク、「闇金ウシジマくん」シリーズでは闇金業者、「勇者ヨシヒコ」では勇者など、ありとあらゆるキャラクターを演じてきた山田さんは、本作では、前科7犯、借金50億、米国司法当局から懲役370年を求刑された驚きの半生を駆け抜けた村西さんを演じる。

そして、総監督には『百円の恋』、『嘘八百』の武正晴が抜擢。原作は、本橋信宏によるノンフィクション「全裸監督村西とおる伝」(太田出版)となり、凄まじいまでのバイタリティーで一世を風靡した伝説の男の軌跡を映し出す。

■山田さん&武監督のコメントも到着!

山田さんは本作への挑戦について「これまで何度も『山田さん、監督はなさらないんですか?』と聞かれてきた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.