くらし情報『舞台は50年代イギリス、書店開業に奮闘する女性を描く『マイ・ブックショップ』予告編』

2018年12月21日 10:00

舞台は50年代イギリス、書店開業に奮闘する女性を描く『マイ・ブックショップ』予告編

Photo by cinemacafe.net

エミリー・モーティマーを主演に迎え、本屋のない町に一軒の書店を開く女性を描いた『マイ・ブックショップ』から、予告編とポスターが公開された。

本作は1959年のイギリスを舞台に、戦争で夫を亡くした1人の女性が、本屋が1軒もない保守的な町に書店を開業する物語。原作は、英ブッカー賞受賞作家のペネロピ・フィッツジェラルドの同名小説。『死ぬまでにしたい10のこと』のイザベル・コイシェがメガホンを取り、本を通しての人と人の出会いが描かれる。

主演は『マッチポイント』や『ヒューゴの不思議な発明』のエミリー・モーティマー。来年2月に公開される『メリー・ポピンズ リターンズ』では、大人になったジェーンを演じている。

また、『パイレーツ・オブ・カリビアン』のデイヴィ・ジョーンズ役で知られるビル・ナイや、『しあわせへのまわり道』のパトリシア・クラークソンなど、豪華共演者にも注目が集まる。

今回公開された予告編では、主人公のフローレンスが本を通して町の人々と通じ合っていく様が映し出され、50年代の古き良きイギリスの風景が伺える。レイ・ブラッドベリの「華氏451度」やウラジミール・ナボコフの「ロリータ」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.