くらし情報『片寄涼太&橋本環奈W主演で“格差恋”描く『午前0時、キスしに来てよ』映画化決定』

2019年4月19日 04:00

片寄涼太&橋本環奈W主演で“格差恋”描く『午前0時、キスしに来てよ』映画化決定

はたして彼らの恋の行方は…!?

■大人気少女漫画、待望の映像化!

“格差恋”をテーマにした本作は、講談社「別冊フレンド」にて大人気連載中で、単行本(電子書籍含む)は累計260万部を突破、映像化オファーが殺到したみきもと凜の同名少女漫画が原作となっている。

国民的スター・綾瀬楓役を務めるのは、「GENERATIONS from EXILE TRIBE」のボーカル、片寄涼太。出演作には『兄に愛されすぎて困ってます』「3年A組-今から皆さんは、人質です-」などがあり、その人気と活躍ぶりはアジアセレブの中で最も影響力のあるSNSアカウントを持つとも言われ、いまや国内のみならず世界へと広がっている。

日奈々役にはティーン女子から絶大な支持を得る橋本環奈。『奇跡』『セーラー服と機関銃-卒業-』などに出演し、『銀魂』では振り切ったコメディエンヌぶりを発揮した橋本さんが等身大のラブストーリーに挑戦する。そして、日奈々の幼なじみ・浜辺彰役には、5月24日(金)公開『小さな恋のうた』で俳優デビューし、本作が出演2作目となるネクストブレイク必至の注目株・眞栄田郷敦が大抜擢された。

■キャストコメント

片寄涼太(綾瀬楓役)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.