くらし情報『「指輪物語」はこうして生まれた…『トールキン』“フロド役”浪川大輔ナレ入り予告』

2019年4月26日 16:00

「指輪物語」はこうして生まれた…『トールキン』“フロド役”浪川大輔ナレ入り予告

映像内には、煙の姿をした怪物や、炎を吐くドラゴンといった名作のワンシーンを彷彿とさせる光景も映し出され、計り知れない想像力から創り出されたあの世界観の原点がますます気になると共に、トールキンをあの壮大な物語の執筆へと駆り立てた理由がどのように描かれるのか期待の膨らむ仕上がりとなっている。

そして予告映像のナレーションは、「指輪物語」の実写化作品『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズの日本語吹替え版で主人公フロドの声を務めた浪川大輔が担当。浪川さんは、「『ロード・オブ・ザ・リング』は僕にとって転機となる作品だったので、時間がたってもまたこのように携われるのは幸せですし、非常に光栄」と喜びをあらわにする。

さらに本作について「『ロード・オブ・ザ・リング』を生み出した原点を描いていて、作品の中にオマージュもあると伺い、とても楽しみです。早く映画館で観たいです」と期待たっぷりのコメント。収録を終え、「今回久しぶりに、”あの時”の気持ちにかえってやりました」ともふり返っている。

また、併せて到着したのは、ニコラス演じるトールキンと“指輪”が大きく映し出されたポスタービジュアル。指輪のなかには、最愛の人エディスと学生時代にともに芸術に打ち込んだトールキンを含む4人の若者たちの姿が。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.