くらし情報『楽天、『トリプルX』最新作などでハリウッド映画事業に進出!』

2019年5月15日 14:30

楽天、『トリプルX』最新作などでハリウッド映画事業に進出!

『xXx 4』は、『トリプルX』シリーズの4作目であり、D・J・カルーソーが監督を、ヴィン・ディーゼルが再びザンダー・ケイジ役を主演で務め、プロデュースも担当。1月には、YOSHIKIさんの音楽監督就任記者会見にて劇中にカメオ出演していることも発表されている。

『Spycies』は、「Dragon Hunters」(原題)のギヨーム・イヴェルネルが監督を務めており、The H Collective社が出資、中国の大手エンターテインメントサイトである「iQiyi(アイチーイー)」がプロデュースするアニメーション映画。

The H Collective社のCEOニック・クローリーは、「日本は、映画館への観客動員も多く、配給機会に満ちた素晴らしい市場です。今回の出資や新会社の設立は、私たちのこれからのパートナーシップの第一歩に過ぎません」とコメント。

また、楽天の代表取締役会長兼社長である三木谷浩史は「国際的な映画への出資と日本国内での展開によって、私たちのパートナーシップが成長していくことを楽しみにしています」と期待を述べている。(text:cinemacafe.net)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.