くらし情報『今年の主役はエル・ファニング!カンヌ国際映画祭の華やかなレッドカーペット』

2019年5月27日 18:00

今年の主役はエル・ファニング!カンヌ国際映画祭の華やかなレッドカーペット

の白のビスチェとキルティング加工を施したスカートにもスリットが。

アンバー・ハードは、ドレスとレザーアイテムの組み合わせが印象的。「クレス・イヴェルセン」のサイハイスリットのシークインドレスには太いレザーベルト、「エリー・サーブ(Elie Saab)」のワインカラーのワンショルダーのスプリットドレスには同色のニーハイブーツを合わせた。

脚見せスタイルでは、「サンローラン(Saint Laurent)」のゼブラ柄のミニドレスやブラックレザーのショートパンツで長い脚を強調したシャルロット・ゲンズブール、シェイリーン・ウッドリーの黒タキシードにインスパイアされた「ディオール」のドレスも個性的だった。

ステイシー・マーティンの「ディオール」の赤、ベラ・ハディッドが『ロケットマン』の公式上映で着た白の「ディオール」、映画祭と同時期に開催されるamfAR(米国エイズ研究財団)主催のガラ・パーティに出席したケンダル・ジェンナーの「ジャンバティスタ・バリ(Giambattista Valli)」と「H&M」のコラボによるピンクのドレスなど、チュールをたっぷり使ったドレスも目立った。「スワロフスキー(SWAROVSKI)」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.