くらし情報『「父の日」記念!父と娘の絆が胸打つ感動作3選『ガラスの城の約束』『Girl/ガール』ほか』

2019年6月16日 10:00

「父の日」記念!父と娘の絆が胸打つ感動作3選『ガラスの城の約束』『Girl/ガール』ほか

父親の不器用ながらも深い愛が心を震わせる1作。

■トランスジェンダーの娘を支える…
カンヌ席巻『Girl/ガール』(7月5日公開)

2作目に紹介するのは、7月5日(金)より公開となる『Girl/ガール』。カンヌ国際映画祭でカメラドール(新人監督賞)ほか3冠を受賞、ゴールデン・グローブ賞でも外国語映画賞にノミネートされた期待の新鋭、ルーカス・ドン監督の長編デビュー作。

バレリーナを目指すトランジェンダーの少女ララ(ビクトール・ポルスター)は、夢の実現のための血のにじむような努力を重ねていくが、初めての舞台公演が迫る中、思春期の身体の変化による焦燥感、ライバルから向けられる心ない嫉妬により、彼女の心と体は追い詰められていく。

そんなララを支えるのが、父親のマティアス(アリエ・ワルトアルテ)。男性の身体に生まれたがゆえに苦しむ娘に寄り添い、常に彼女にとってベストな解決方法を一緒に模索していく。そこにはトランスジェンダーに対する躊躇や戸惑いは一切なく、何があっても娘の味方でいてくれる父親の力強さと家族の絆が胸を打つ1作。

■突然、“父”になる…
東京国際映画祭グランプリ『アマンダと僕』(6月22日公開)


関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.