くらし情報『ファン・ジョンミン&チュ・ジフン、緊迫の心理戦の裏ではお茶目『工作』メイキング』

2019年7月22日 18:20

ファン・ジョンミン&チュ・ジフン、緊迫の心理戦の裏ではお茶目『工作』メイキング

、イ・ソンミン(北側の外交担当リ・ミョンウン役)は「休止符のない楽譜」と名付けたそう。イ・ソンミンはセリフだけで緊張感を作り上げることに苦労し、ファン・ジョンミンのNGに救われた気持ちになり、感謝したというエピソードも。

緊張の連続のため、チョ・ジヌン(工作戦の総責任者チェ・ハクソン役)やチュ・ジフン(北側の国家安全保衛部チョン・ムテク役)も交えた主要キャスト4人で互いに励まし合いながら撮影に臨んでいたという。

また、チュ・ジフンは北朝鮮にルーツを持つ祖父がおり、北の軍人役をオファーされた際に「来た!」と迷うことなく出演を決意したとか。並々ならぬ覚悟で演じた彼の軍人姿は独特な冷徹さを放つが、この度解禁したメイキング写真では携帯の前でお茶目なポーズを取るなど、コミカルな一面も伝わってくる。

黒金星をはじめ、彼ら南と北の登場人物は油断も隙もないクセ者ばかり。演じるにあたり、俳優と監督が一丸となって話し合いを重ね、複雑なキャラクター像を役者の個性に合わせて作り上げたとファン・ジョンミンも語る。カメラの裏では談笑し柔らかい表情を見せながらも、本番となると表情が一変し、工作員や軍人になりきる俳優陣の姿は、劇中の二面性を持つキャラクターたちと重なる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.