くらし情報『吉岡里帆「絶望というものを目の当たりに」“攻めに攻めた”『見えない目撃者』』

2019年8月23日 18:30

吉岡里帆「絶望というものを目の当たりに」“攻めに攻めた”『見えない目撃者』

2か月間のなかでも会える時に極力会うよう心がけていました」と明かし、「犯人と対峙するときに弱弱しく見えないように、撮影の3か月ほど前から背筋を鍛えました!」と肉体改造も行っていたようだ。

“相棒”パル登場!

なつめのもう一人のパートナー、犬のパルについて、吉岡さんは「パルはあくまで盲導犬役なので、パル自身は役者犬なんです。本番始まるまでは注意散漫で、楽しそうに遊んでいるんですけど、“本番!”というスタッフの声を聞くと、スッとした表情で、とっても素敵なお芝居をしてくれて」と絶賛。「パルがいたから、この映画の中で強く、自分を保ってられるような、安定した気持ちでいられたのかなと思います」とパルに支えられていたという。

そしてイベント終盤では、そんなパルがサプライズ登場。キャスト陣も久しぶりの再会に大盛り上がりする中、吉岡さんは「パルは北海道に住んでいて、もう会えないのかなと思っていたので、すごく嬉しいです!」と喜んだ。

パルもそんな彼女に応えるように抱きつき、それを見た田口さんは「覚えてるって!」と説明をいれるなど、和やかな再会となっていた。

『見えない目撃者』は9月20日(金)より全国にて公開。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.